メノガイア 悪徳商法のblog

過去の株式会社メノガイアのお話

悪徳商法

危ない世の中になってきているね

ブログネタ
日記です に参加中!
固定電話はいつも留守電にしています。

着信履歴にたまに大阪からの電話番号があります。

留守電にメッセージを残していないので何処から電話があったのか調べたら、電話帳に登録されていないので会社名や住所は分かりませんでした。

しかし電話番号の口コミがあって、見ていたら悪徳商法をしているところと分かりました。

早速電話番号の拒否をしました。

悪い事をする人がどんどん増えてきているし、気をつけていかないといけないね。

悪徳商法 メノガイア

ブログネタ
日記 に参加中!
■ メノガイアは悪徳商法の声もちらほらと聞こえてきます。

訪問販売や電話での商行為をしている会社なら悪徳商法かも?

と云う声はどこでも少しは聞こえると思います。

経済産業省では、悪質な住宅リフォーム訪問販売等への措置として、過去に各都道府県において特定商取引法に基づく行政処分を受けた事業者名を一括して公表しました。

その中にはメノガイアはなかったです。

でもこれを見て取ると悪質な業者は少なからずあるなと思いました。

皆さんが詐欺に会わないよう、悪徳商法のリフォーム会社の事などをお教えします。

リフォーム会社は当然、個人営業になります。

営業には大きく分けて4つのタイプに分かれます。

1.企業営業・低額商品
2.企業営業・高額商品
3.個人営業・低額商品
4.個人営業・高額商品

上から、下にいくほど、営業活動が厳しくなります。

一概には言えないこともありますが、基本的には間違いないです。

では、リフォーム会社がどれにあたるかというと、当然4の個人営業・高額商品にあたるわけです。

ここから、まずリフォーム会社の営業は厳しいということを理解しておくといいでしょう。

そして、リフォームという業態についてなのですが、リフォーム自体は家を長持ちさせるという意味でとてもいいことだと思うのですが、なんでこんなに間違った方向にいっちゃたんでしょうね・・・。

今、世間でリフォームと聞くと、悪徳商法かと感じてしまいますよね。

多分、需要が増加した際に、新規参入がしやすかったということがあるのでしょうね。

リフォームが新築と比べて、どれだけ新規参入障壁が低いのかははっきりとはわかりませんが。

一時期、うじゃうじゃとリフォーム会社が増えていたことを考えると推して知るべしですね。

あとメノガイアについて書かれている掲示板をみると、出張が多いと書いてある人が何人かいたのですが、これはきっと地方巡回のようにして、いろんな場所に営業に行っているんでしょうね。

アフターフォローとか大丈夫なのかな?

悪徳商法 メノガイア
NSFレンタルサーバー
記事検索